ホエールウォッチングは尻尾と背中が見えるだけ

おいっす!ケン坊です!

今日はクソスリランカのメリッサでホエールウォッチングしてきたって話!

感想はね、ん〜、そこそこ泳げる人なら大枚ハタいてもホエールスウィムの方やった方が良いと思った

って言うのもベストシーズンって事で7、8回はクジラ見る事が出来たんだけどクジラがどんな風に見えたかってのが大事だよね

結果、あの船とクジラの距離じゃ全体像どころか顔も絶対に見えないわ

クジラが呼吸しに海面に上がってくるでしょ?

その時に潮を吹くやん?

その潮が見えるのと運が良ければ背中が見えて、最後にクジラが潜る時にチョコっとだけ尻尾が見えるだけな感じ…

めちゃ小さく尻尾が見えただけでスタッフは「ヒューッ!ピーピー!!」っとかって盛り上がる訳

その「ヒューッ!!!」に騙されてんのかどうかは分からんケド欧米人達はチラホラ拍手…

「おもんな!ホエールウォッチングじゃなくてクジラのケツウォッチングやんけ」

ってのが俺の正直な感想

俺らは運が良い方だと思うんだけど俺らの船のかなり近くにクジラが息吸いに上がって来てくれた

それでも背中しか見えん

旅行会社の記載では鯨が何回かとイルカの群が見れて朝飯、送迎付きで7000ルピー(3200円)

結果、全部本当だった

だ・け・ど

俺からするとショボかったな〜

まぁ、安いしね。

文句言うほどでも無かったケドコレの為にわざわざスリランカに来る必要は100%無い

宿に帰ってから調べたんだケド日本の沖縄の近くの島で徳之島ってあるでしょ?

徳之島でクジラと一緒に泳げるみたいだから俺はいつかそっちでリベンジしよ〜!って思った

徳之島のホエールスウィムの値段はまだ調べてないけどスリランカでは4万円くらいだったと思う。

少し割高に感じる金額だけど、もしスリランカでやるなら高くてもホエールスウィムの方をお勧めするかな〜

随分前にスカイダイビングしたんだけどそれも4万円くらいだったな〜

「死ぬまでに一回やっときたいシリーズ」の相場は4万円くらいなのかもね

死ぬまでにやりたい事と言えば

「自分を檻の中に入れてもらって餌を撒き散らかした海に投げ込まれてサメが寄って来る」

ってヤツをやってみたい!

コレには10万円くらいまでなら払っても良いからやりたい!

「貴方はどの動物に襲われて死ぬのが一番怖いですか?」って聞かれたら俺の中ではダントツでサメ!

無音の水の中に引きずり込まれながらすぐには死ねないかもってのが怖い

もしサメが一気に海深くまで潜ってくれれば水圧で即死出来るが海面近くを噛まれたまま引きずり回されたらヤバそう

メチャ痛いのに助けも呼べない。

目の前には見慣れない恐ろしいサメの顔が近距離にずっとある。

あ〜考えるだけで恐ろしい〜

ホエールウォッチングの流れ

ホエールウォッチングの朝は早い・・・

早朝5時半に起床後、用意してピックアップタクシーが迎えに来てくれる大通りまで移動

起きて15分後です

6:15分 タクシー到着

朝靄の中を軽快にトゥクトゥクを飛ばすドライバー

5分ほどで出発地の港に到着

港にはホエールウォッチングの客と船の乗組員で一杯!

7時過ぎにいざ、乗船!

船内はこんな感じ

乗り込んでから出発まで20分ほど待つのだがその間にコーヒーと紅茶と酔い止めを配られる


そしていよいよ出航!

 

周りを見回すと俺たちの船以外にも7、8隻のボートが同じ方向に向かって走っている

全てのボートは互いに連絡を取り合いながらクジラが泳ぐポイントに向かう

乗組員全員でクジラが呼吸しに上がって来たときに吹く潮を探す作業が始まる

船が走り出してすぐに朝飯が配られた

タマゴサンドとツナ?のサンドイッチとティラミス

この時すでにアグは船酔いでアウト

(俺がアグのパンも食べた)

飯も食べ終わりあとはクジラが出現するのを待つのみ

(関係ない飛行機をパシャり)

そして以外とアッサリとその時は訪れた・・・

クジラ出現!

コレで終わり

この写真はフルサイズ一眼レフカメラの300ミリズームレンズ(ようはごっついカメラ)で撮影したものを更にPhotoshopで拡大している

つまりスマホカメラでは完全に遠すぎて撮影出来ないと言う事だ

この様にクジラを全体的に感じる事は到底出来ないしあっという間にクジラは潜ってしまうので値段が安いとは言え「なんか物足りんな〜」感は否めない・・・

最初のクジラ発見から船は更にクジラを追いかけ続け、間にイルカの群れも見る事もできたがコレがまたちっちゃい!

(俺の撮影の腕が悪いのも確かだが)

その後も何度かクジラを見る事が出来たが最初以上に近くで見る事は無かった・・・

なんだかんだで11時過ぎに港に戻り解散

(送迎と書いてあったが迎えのトゥクトゥクは来なかった)

ずっと荒波の上にいたので地上に戻ると足元がフラフラする

アグを含め何人かの客がゲロっていた

波は相当強いのでコレからホエールウォッチングに行こうと言う人はゲロの覚悟だけはしていった方が良い

最後まで押すが、大枚を叩いてでもホエールウォッチングよりもホエールスウィムをお勧めする!

金は出す時はケチらないで出さないといけないね!

じゃあ皆んなも必要な物に必要なだけ金を突っ込んで幸せになってね

今日は終わり!!!

(港にて、野良犬達のお出迎え)

投稿者: アグリとケンちゃんの二人旅(世界)!!!

旅好きなアラフォー二人が始めた世界を巡る旅。 ブログの事も世界の事もまだ全く分かりませんが精進しまっす(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。