無職の亭主、カンボジアからご挨拶!

皆さんこんにちわ&初めまして37歳無職の亭主って事で、何やってんだこいつ?感が否めない夫のケンゴです!

人間も35歳を超えると身体がグチャグチャになってきちゃいますね〜〜〜

朝起きても酒は残ってるは加齢臭は枕と仲良くやっちゃってるし肝心の疲れは全然取れてないし イヤ〜参ったですよ😰

そんなオッサン化がゴイゴイと進んでる僕なんですが、なんとこの歳にして仕事が面白く無くなってしまい・・・・・

辞めてしまいました (T_T)

殆どの日本の勤め人の方は

「アホンダラ!仕事なんか面白いか面白くないかじゃない。生きていく為、家族を食わしていく為にするもんだ!こん畜生めが!」

・・・・とおっしゃいますよね?

「その通り!」

ホンマに、高校生がバイト辞める訳じゃあるまいし 笑

こんな歳で冒険だなんだと騒いでる俺たちが変なんだよな〜

ア〜〜、「キモって」思わないで〜〜😣

仕事を辞めた原因は仕事に飽きてしまった事も確かに大きいんだけどそれともう一つ・・・

「世界一周って奴に行ってみたいな〜」

って昔から思ってた事です

仕事があることを言い訳に諦め続けて来たんですが今回初めて口に出して嫁に言ってみました

「なあなあ、俺たちももう若くないやんか〜?体力有るうちに世界旅行に行こうと思ったらこの機会が最後じゃない?」

アグも、

「まぁ、歳も歳だしね。そう考えるとアグもちょっと行ってみたいかも。仕事辞めたら?アグもまた働くし」

っと言ってくれた事から世界一周の話は始まったんです

特別テンションがダダ上がりって訳でも無く静かに話は進んで行きました

そう、世界一周の計画なんてもんは普通かなりテンション上げ上げの状態でやるもんなんでしょうが我々夫婦は如何せん歳が歳だけに友人の経営する居酒屋で焼酎飲みながら

「ちと世界の方へ行く事になりまして、ハイ・・・」

友人の店主も

「はぁ?そうでっか・・・。気〜つけて・・・」

みたいな感じで進んで行きました 笑笑

アウトドアポンチョを買ってテンション上がり一人で自分の部屋でそれっぽくインスタントラーメンを食べる僕。 キモい?

そっから嫁と作戦を立て出したんだけど、

「そーいえばオレたち英語も喋られへんな〜。暗くて怖い所で襲われたら叶わんなぁ〜」

と言う事で少し英語の勉強をしにフィリピンへ行く事にしました(その事もまた書きたいな〜、ブログ面白いね(^o^))

そして三ヶ月の短期留学を経て今はなぜかカンボジアにてブログなんてもんを書いてます・・・・

既に覚えたてホヤホヤのウンチ英語でトゥクトゥクの運ちゃんとの激しいバトルも経験しました

そう、よくみんなが書いている綺麗な場所の紹介や、一人旅の醍醐味!みたいな記事は載せることは出来ないかもしれませんが

「少し英語が話せる日本のオッサンVS世界事情」

的な記事を書いていきたいと思ってますので嫁共々よろしくお願いします!

じゃあ今回はこの辺で!

タイのチャン島で太陽をペロリの「アグ」の件

タイのカオサンロードにて 「物売りのおっちゃん」

この子はジュース、僕はビールで見つめ合いました

〜世界一周始めました〜

初めましてアラフォーバックパッカー夫婦、嫁のあぐり です🤗

〜世界一周始めました〜

DCIM\100GOPRO\GOPR7589.JPG

この度、四十(しじゅう)にして世界に飛び立ちましたピーターパンな嫁、AGUです。

アラフォー夫婦でアドベンチャーって事で、ブログなんか始めちゃうちょっとおのぼりさんな私たち(๑˃̵ᴗ˂̵)

記念すべき初投稿を任されたものの何を書いて良いものかと悩み中(^◇^;)

ひとまず、初めましてという事でAGUをザックリ紹介します(#^.^#)

きっと皆さん、こんな歳から世界一周に行くだなんて随分ぶっ飛んだ奴に違いない!!と思われたかも知れないですが私は至って普通の人間です。  旦那はさて置き、私はね!

そんなノーマル人間AGUは下着が大好きで高級インポートランジェリー店、そして美味しい物が大好きで某フランス ブーランジェリーに勤務

簡単に申しますとパン屋パンツ屋に勤めてたという訳です。

あとAGUを語る上で忘れてはいけないのがとにかく”鈍臭い” ということ!! これに尽きる、、、

そんなAGUですが白馬の王子と出逢い約2年前に遅咲きの花嫁となり今に至る。といった感じ♡

これから夫婦二人三脚で世界一周についての色んな情報などをあげて行こうと思ってまーす。

いかんせん、ズボラな二人なので気ままな更新になるとは思いますが世界一周、一緒にお付き合いくださーい╰(*´︶`*)╯

Introduce Yourself (Example Post)

This is an example post, originally published as part of Blogging University. Enroll in one of our ten programs, and start your blog right.

You’re going to publish a post today. Don’t worry about how your blog looks. Don’t worry if you haven’t given it a name yet, or you’re feeling overwhelmed. Just click the “New Post” button, and tell us why you’re here.

Why do this?

  • Because it gives new readers context. What are you about? Why should they read your blog?
  • Because it will help you focus you own ideas about your blog and what you’d like to do with it.

The post can be short or long, a personal intro to your life or a bloggy mission statement, a manifesto for the future or a simple outline of your the types of things you hope to publish.

To help you get started, here are a few questions:

  • Why are you blogging publicly, rather than keeping a personal journal?
  • What topics do you think you’ll write about?
  • Who would you love to connect with via your blog?
  • If you blog successfully throughout the next year, what would you hope to have accomplished?

You’re not locked into any of this; one of the wonderful things about blogs is how they constantly evolve as we learn, grow, and interact with one another — but it’s good to know where and why you started, and articulating your goals may just give you a few other post ideas.

Can’t think how to get started? Just write the first thing that pops into your head. Anne Lamott, author of a book on writing we love, says that you need to give yourself permission to write a “crappy first draft”. Anne makes a great point — just start writing, and worry about editing it later.

When you’re ready to publish, give your post three to five tags that describe your blog’s focus — writing, photography, fiction, parenting, food, cars, movies, sports, whatever. These tags will help others who care about your topics find you in the Reader. Make sure one of the tags is “zerotohero,” so other new bloggers can find you, too.